コレステロール下げるサプリの実力別ランキング~おすすめレビューや人気を比較~

フラーガン(株式会社インフィニ)

  • 亜麻仁油とアルガンオイルの融合
  • オーガニック認定を受けたピュアオイル

主な成分

  • 亜麻仁油
  • アルガンオイル

こんな方におすすめ

  • 食生活や生活習慣が乱れがち
  • 忘れっぽい、すぐに思い出せなくなってきた
  • ほとんど運動することがない

特徴

世界初の亜麻仁油とアルガンオイルの組合せ

フラーガンは、亜麻仁油とアルガンオイルをブレンドしたサプリです。亜麻仁油の酸化をアルガンオイルで防いでいるため、不足がちなオメガ3脂肪酸を、常にフレッシュな状態で摂ることができます。


亜麻仁油

オメガ3脂肪酸の1つ、α-リノレン酸を豊富に含んでいます。α-リノレン酸は体内でDHA・EPAに変わり、体や脳に作用する重要な成分です。

亜麻仁油のα-リノレン酸含有量は、オリーブ油や大豆油などと比較してもダントツに多く、ごま油の185倍も含まれています。食肉100gあたりのオメガ3含有量は、豚肉で120mg・牛肉だと50mgに対し、フラーガンは4粒で623mgも含んでいます。


アルガンオイル

モロッコ南西部だけに生息する、アルガンツリーの果実から採れるオイルです。とても貴重なオイルで、100kgの果実から1~2リットルしか採取できません。

アルガンオイルは、リノール酸・オレイン酸がバランスよく含まれ、特に抗酸化作用が強いビタミンEの含有量は、オリーブオイルの5.5倍です。また、トコフェロールという、美容やエイジングケアで注目の成分が、ビタミンEの中にたっぷり含まれています。


オーガニック認定を受けたピュアオイル

フラーガンは、とことん品質にこだわっています。亜麻仁油は、厳しい監査基準のオーストラリアの認証機関NASAAの認定を受けています。

アルガンオイルは、アメリカの厳正なUSDA Organicと、ヨーロッパのeurofeuilleから認定を受けた農場で作られています。化学薬品を一切使っていない2つの100%ピュアオイルを、それぞれの原産国から直輸入し、日本の最新鋭工場で製造しています。


販売実績や満足度

  • 継続率94.6%

原材料

食用フラックスシードオイル(亜麻仁油)、ゼラチン、食用アルガンオイル、グリセリン


成分表

4粒当たり

エネルギー 15.45kcal
たんぱく質 0.53g
脂質 1.41g
炭水化物 0.15g
ナトリウム 1.16mg
α-リノレン酸 623.8mg

価格

  • 定期購入はいつでも解約できます。
  • 定期購入のクレジット払い・後払い手数料は無料です。
  • 定期購入とまとめ買いコースは全て送料無料です。

定期購入

1袋60粒入り×2、1日4粒目安で約1ヶ月分です。

  • 初回価格:1,980円 ※通常価格と比較して初回75%OFF、2回目以降37%OFF
  • 2回目以降:4,980円 
  • 通常価格:7,960円(2袋約1ヶ月分)
  • 単品価格:3,960円(1袋約15日分)

2ヵ月まとめ買いコース

4袋240粒 1日4粒目安で約2ヶ月分です。

  • セット価格:13,800円 ※通常価格と比較して13%OFF
  • 通常価格:15,920円

4ヵ月まとめ買いコース

8袋420粒 1日4粒目安で約4ヶ月分です。

  • セット価格:19,999円 ※通常価格と比較して37%OFF
  • 通常価格:31,840円

返金保証(定期購入初月分のみ)

届いた日から15日以内に商品容器を返品後に返金されます。





ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬株式会社)

  • ナットウキナーゼの含有量が大幅アップ
  • 「さらさらレッド」も配合
  • 気になるものはしっかりと除去で飲みやすい

主な成分

  • ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス
  • さらさらレッド(たまねぎ)
  • DHA・EPA含有精製魚油

こんな方におすすめ

  • 生活習慣が乱れている
  • 納豆が苦手
  • 健康診断の数値が気になる

特徴

ナットウキナーゼの含有量が大幅アップ

小林製薬の「ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット」は、ナットウキナーゼの含有量を従来の2倍にしました。日本ナットウキナーゼ協会によって推奨される1日あたりのナットウキナーゼ摂取量は、2,000FUです。かつての「ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット」には、1粒当たり1,000FUしかナットウキナーゼが含まれていませんでした。

しかし、研究・開発によって新製品は、1粒当たりのナットウキナーゼの含有量を2,000FUにまで増やすことに成功しました。これによって、1日1粒で1日に必要な量を補えるというわけです。1日2,000FU以上のナットウキナーゼ配合の商品に対しては、日本ナットウキナーゼ協会より「JNKAマーク」が付けられるのですが、もちろん取得しています。


「さらさらレッド」も配合

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットには、ナットウキナーゼやDHA・EPAに加えて、「さらさらレッド」も配合されています。さらさらレッドとは、北海道栗山町でしか栽培されていない玉ねぎです。品質を保持するため、信頼の高い15軒ほどの農家しか栽培を許されていません。

さらさらレッドには、ケルセチンが普通の玉ねぎの1.5倍~3倍も多く含まれており、小林製薬では粒状のサプリメントとして初めて採用した成分です。


気になるものはしっかりと除去で飲みやすい

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットは、飲むのに邪魔となるものを除去してあり、飲みやすいです。

納豆のにおいが苦手で敬遠している方も多いですが、ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットは、納豆ならではのにおいを独自技術で除去してあります。また、生活習慣病が気にある人は、納豆に含まれるビタミンK2を避けたいもの。この商品では、特許技術(特許第3834048/特許第3881494)によって、ビタミンK2だけを除去してありますので、安心して飲めます。


原材料

ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス、DHA含有精製魚油、EPA含有精製魚油、さらさらレッド(たまねぎ)、ケルセチン配糖体(70%含有)、ビタミンE含有植物油、難消化性デキストリン、サフラワー油、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、カプセル被包材(ゼラチン、グリセリン)


成分表

1粒(300mg)当たりの成分

エネルギー 2.7kcal
たんぱく質 0.15g
脂質 0.19g
糖質 0.083g
食物繊維 0.037g
ナトリウム 0.02~0.8mg
ビタミンE 0.012~0.12mg
DHA 60mg
EPA 11mg
ケルセチン配糖体 12.6mg
ナットウキナーゼ活性 2000FU(製造時)

価格

1袋30粒入り。1日1粒が目安なので、1袋で約1か月分。税込の価格です。


通常価格
個数 価格 送料
1袋 1,620円 無料
1袋(初回限定) 1,134円 無料

※通常価格と比較して、初回限定は30%オフ


定期お届けコース

1,620円(送料無料)

※定期お届けコースの1回の注文金額に応じて10%(1,944円以上)~16%(32,400円以上)オフ

返金保証

開封済みでも中身が入っていれば、商品到着後1年以内に限り、送料無料で返品に応じます。





三黒の美酢(株式会社花菜)

  • 濃厚黒酢もろみ
  • 無農薬完熟黒にんにく
  • 有精卵黄

主な成分

  • 黒酢もろみ末
  • 醗酵黒にんにく
  • 黒卵黄油

こんな方におすすめ

  • 健康診断の数値が気になる
  • なんだか体がだるくて重い
  • 体重が減らない

特徴

濃厚黒酢もろみ

株式会社花菜の「三黒の美酢」には、3種類の「黒」が含まれています。1つ目の黒は、「濃厚黒酢もろみ」です。黒酢を製造しているのは、ナチュラルライフのメッカと言っても過言ではない宮崎県綾町。綾町で作られた有機玄米と麹、そして綾川の伏流水のみを使って、黒酢が作られます。

しかも、三黒の美酢では、黒酢1リットル当たり10グラム程度しか取れない、瓶の底に沈殿した「黒酢もろみ」のみを使用しています。黒酢もろみには普通の黒酢よりもアミノ酸が豊富に含まれているのです。


無農薬完熟黒にんにく

3種類の黒の2つ目は、「無農薬完熟黒にんにく」です。以前は、青森県産の白いにんにくを使用していましたが、現在は鹿児島県の霧島連山の麓で育ったにんにくを使用しています。無農薬のにんにくを、真っ黒になるまで完熟醗酵させたにんにくを、三黒の美酢では使用しています。

真っ黒に完熟することで、栄養価が抜群に違います。ポリフェノールは生にんにくの30倍以上、アルギニンは通常のにんにくの約4倍です。それ以外にも必須アミノ酸や非必須アミノ酸の含有量も、通常のにんにくより多く含まれています。


有精卵黄

3つ目の黒は、有精卵黄です。鹿児島県いちき串木野で育てられた、黒い毛並みをしている地鶏は、有機野菜を食べて育っています。ストレスも少なく放し飼いにされた地鶏の卵は、濃厚な黄身にもかかわらずべとつきません。

三黒の美酢では、その卵黄油を使用しています。卵黄油は鹿児島県で古くから伝わる健康食品ですが、30個の卵黄からたった4ccしか抽出できないほど希少な素材です。三黒の美酢では、数時間の手間暇をかけて丹念に煮詰めた結果、真っ黒でどろっとした「黒卵黄油」を使用しています。


販売実績や満足度

  • 2015年度黒酢にんにくランキング第1位(ベストリレーション調べ)
  • 31万袋突破(2016年9月1日時点での工場出荷数)
  • リピート率80%

原材料

EPA・DHA含有有精製魚油、黒酢もろみ末、醗酵黒にんにく末、黒卵黄油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンEカラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6


成分表

3粒(1.38g)当たりの成分表

エネルギー 8.32kcal
タンパク質 0.41g
脂質 0.61g
炭水化物 0.30g
ナトリウム 0.51mg

価格

1袋62粒入り。1日2粒が目安なので、1袋で約1か月分。税別の価格です。

通常価格

2,800円(送料540円)

毎月お届けコース
袋数 初回 2回目以降
1袋 980円 2,660円
2袋 1,960円 5,320円
3袋 2,940円 7,560円

※いずれも送料無料


返金保証

商品をすべて使っても、商品到着後15日以内に事前連絡の上で袋ごと返却すれば、返金してくれます。ただし、送料は利用者負担です。





イマークS(日本水産株式会社)

  • 高純度のEPAを抽出
  • 信頼の「トクホ」を取得
  • 効率的にDHA・EPAを摂取できる

主な成分

  • 魚精製油

こんな方におすすめ

  • お酒をよく飲む
  • 青魚を毎日は食べられない
  • たまにしか運動しない

特徴

高純度のEPAを抽出

ニッスイの「イマークS」には、600mgのEPA(エイコサペンタエン酸)と200mgのDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれています。EPAやDHAはイワシなどの青魚に多く含まれている成分で、健康生活に欠かせない必須脂肪酸に数えられています。

とくにEPAに関しては、ニッスイが今から30年以上も前から研究を進めてきました。研究の結果、EPAを豊富に含んでいるイワシから高純度のEPAを抽出する技術を完成させたのです。


信頼の「トクホ」を取得

イマークSは、特定保健用食品(トクホ)を取得しています。トクホに選ばれるためには、消費者庁長官による個別の審査を受けて、それをパスしなければなりません。

似たような製品に「機能性表示食品」があり、多くの製品に使われていますが、機能性表示食品は消費者庁長官による個別審査を受ける必要がありません。つまり、トクホの方がより高いハードルなわけで、それをクリアしたイマークSは、信頼性十分です。


効率的にDHA・EPAを摂取できる

DHAやEPAが体に良いことが承知していても、長続きしなければ意味がありません。イマークSならば、効率的にDHAやEPAを摂取できるようになっています。

サプリメント状にすると、錠剤の飲み込みが苦手な方には口にするだけでも大変ですが、イマークSはドリンクタイプですので、スムーズに口にできます。「でも、青魚のにおいがするんじゃ」と思っている方も、心配いりません。イマークSは飲みやすいヨーグルト味ですので、習慣にしやすいです。


販売実績や満足度

  • 3000万本突破(2012年10月1日~2016年5月27日出荷数、2016年6月自社調べ)

原材料

精製魚油(EPA・DHA含有)、乳化剤、酸味料、香料、酸化防止剤(チャ抽出物・ゴマ油抽出物・ビタミンE・ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK・ステビア) ※原材料の一部に大豆を含む


成分表

1本(100mg)当たりの成分

EPA 600mg
DHA 260mg
熱量 26kcal
たんぱく質 0g
脂質 2.6g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 65mg

価格

1セット10本入り。1日1本が目安なので、1セットで約10日分。税別の価格です。

通常価格
本数 価格 送料
10本(お試し) 1,000円 無料
10本(通常) 3,000円 500円
20本セット 6,000円 500円

※10本(お試し)は、10本(通常)と比較して約67%オフ


定期コース
周期 価格 送料
20日ごとに20本 5,000円 無料
毎月1回20本 5,600円 無料

※通常価格と比較して、「20日ごとに20本」は約17%オフ、「毎月1回20本」は約7%オフ


返金保証

未開封の商品に限り、商品到着後7日以内に電話連絡をして返品すれば、返金してくれます。ただし、送料は利用者負担です。





ハウス タマネギの力(ハウスウェルネスフーズ株式会社)

  • 普段口にしない「タマネギの外皮エキス」を配合
  • 希少成分「タマネギ発酵エキス」も配合

主な成分

  • 玉ねぎ発酵エキス
  • 玉ねぎ外皮エキス

こんな方におすすめ

  • 食生活が不規則
  • 日常生活も不規則

特徴

普段口にしない「タマネギの外皮エキス」を配合

ハウスウェルネスフーズ株式会社の「タマネギの力」には、タマネギの外皮エキスが配合されています。

タマネギを食べるとき、普段はタマネギの外皮はむいて捨ててしまい、口にすることはまずありません。そんなタマネギの外皮には、むき身の約27倍にも及ぶ「ケルセチン」が含まれているのです(単位重量当たり、ハウス調べ)。

ケルセチンはポリフェノールの一種で、しなやかな毎日に役立つ成分です。


希少成分「タマネギ発酵エキス」も配合

ケルセチンだけでなく、「タマネギの力」には希少成分である「タマネギ発酵エキス」も配合されています。

タマネギ発酵エキスには、アミノ酸の一種である「シクロアリイン」も含まれています。これがどれだけ希少な成分かというと、北海道産の生タマネギに含まれているシクロアリインは、わずか0.1%未満です。同社ではこの成分を手軽に摂取できるよう、濃縮しています。

さらに、前述のケルセチンとシクロアリイン、タマネギに含まれている2大成分を効率的に摂取できるよう、「タマネギの力」では3粒のサプリメントに、健康成分を凝縮しているのです。


原材料

玉ねぎ発酵エキス、玉ねぎ外皮エキス、γ-アミノ酪酸、ショ糖エステル、酵素処理ルチン、微粒二酸化ケイ素、V.C、植物ワックス、V.B6、V.E


成分表

3粒(0.9g)当たりの成分表

エネルギー 3.3kcal
脂質 0.018〜0.045g
たん白質 0.071g
ナトリウム 1.8〜13.5mg
炭水化物 0.68g
VE 0.090mg
VC 9.0mg
VB6 0.36mg

価格

1箱90粒入り。1日3粒が目安なので、1箱で約か月分。税別の価格です。


通常価格

4,762円(送料無料)


定期コース(いずれも送料無料)

毎月1回:2,714円
※初回は通常価格より50%オフの2,381円
2か月に1回、2袋:5,143円
3ヶ月に1回、3袋:7,285円


返金保証

開封していない商品に限り、商品が到着してから10日以内に連絡をした場合、返品が可能です。なお、返品に伴う返送料はお客様負担となります。





コレステロールとサプリメントのコラム

血液検査でコレステロール値が高く驚く人が多くいます。

日本に住む会社員の多くは、会社の負担で年に一回健康診断を受けます。会社で健康管理をしてくれるのであれば自分の将来を見据えるととてもありがたいことです。そんな健康診断ですが、無意識のうちに異常値になりやすいのがコレステロール値です。

コレステロール値を測るのは非常に簡単で、血液検査のみです。血液の流れがサラサラなのが通常ですが、高脂肪のラーメン屋カツ丼、ステーキなどが好きな人は案外血液がドロドロの場合があります。コレステロール値が高いと脳への血液循環が悪くなり大きな障害の残る病気になる可能性も上がってきます。

そのためコレステロール値が高いと診断されて人はコレステロールを下げる努力をするべきです。血液をサラサラにするには、タマネギや生野菜など水溶性食物繊維を豊富に含んだ食品がオススメです。野菜を直接摂取することが一番栄養をしっかり吸収出来るので好ましいですが、こまめに摂取するのが難しい人はサプリメントで摂取することがオススメです。


大手メーカーがサプリメントの発売が決定

病院で血液検査をし、コレステロール値が高いと言われるとまずどんな病気があるのか、どういった影響があるのが不安になり調べるものです。調べた結果、コレステロールを下げるのはなかなか難しいということもわかり、病気のリスクもわかり不安になる人が多いです。

コレステロール値は意識的に食生活を見直すことによって劇的に改善することも可能なものです。いつもラーメンばかり食べている人も、スープを飲まないようにする、卵を控える、油の多い食品は一日一回になるように心がける。野菜を豊富に摂取するように意識するなど、少しの心がけでちょっとづつ変化を期待できるものでもあります。

しかしこの現代社会ではなかなか規則正しく栄養バランスを気にしながらゆっくり食事を取るのも難しいのでサプリメントを頼る人も少なくありません。大手メーカーのニッスイやサントリー、大正製薬など様々な食品・製薬のプロ企業が今、こぞってサプリメントに力を入れています。食生活の見直しが難しい人は、まずはサプリメントから初めてはどうでしょうか。


野菜の苦手な中高年の方にもサプリメントで手軽に

コレステロール値を下げるためにはサラサラな血液を作ることが大事です。そのためには食生活の見直しが第一条件となりますが、これがなかなか難しいです。年齢とともに血管年齢やコレステロール値も高くなってしまうので我慢が難しいところですが、一日一食は必ず野菜を取り入れるようにすることがポイントです。

野菜の摂取方法は生野菜でも温野菜でも、炒めでもなんでもいいですが炒める時に油を使うのでできれば生野菜か蒸し野菜、茹で野菜がオススメです。しかし野菜は好き嫌いがあり、遺伝ではないものの中高年になっても苦手なものは苦手となかなか橋が伸びない・好きでもないのに注文するお金が勿体ないという気持ちもあります。

そういった方は最近サプリメントに注目し、自分に合ったものを選んでいるようです。血糖値やコレステロール値が気になる方向けや、ダイエットサポート、緑黄色野菜成分の豊富なものなど様々あります。自分に体に合ったものを見つけて上手な食生活を送ることが重要です。


高血圧かどうかを確認する為の血圧測定マシン

人によっては、ナトリウムや果物に大きな関心を抱いている事があります。なぜなら血圧に関する問題が発症している事があるからです。高血圧などは、確かに深刻な一面があります。エスカレートすると、それこそ生活習慣病になる事もあるからです。それが気になっているので、普段から果物をよく摂取する方々も目立ちます。

しかし血圧に関する問題があるか否かも、客観的な数字を把握しておく必要はあります。自分では高血圧だと思い込んでいても、現実にはそうでない事もあるからです。このため血圧測定が、1つのポイントになってきます。やはり客観的な数字が分かっていれば、自分なりに様々な対策を施せる事は間違いないからです。

ちなみに血圧の測定は、必ずしも医療機関で行う必要はありません。昨今では薬店などでも、測定をする為のマシンが販売されています。ちょっと数字が気になる時には、そういったマシンを購入して、計測してみるのも一法です。


アスタキサンチンの健康効果

アスタキサンチンは、カニやエビといった甲殻類などに含まれる色素物質です。カニやエビを加熱した時に表れる赤色は、アスタキサンチン独特の色です。鮭やいくら、金目鯛などにもアスタキサンチンが含まれています。アスタキサンチンは、抗酸化作用を持つことから健康志向の人々から支持されている成分です。この成分が含まれるサプリや健康食品も多数販売されています。

数あるサプリのなかから、自分に合う商品を選ぶ際には、商品レビューが参考になります。実際にサプリを服用した人の感想を読むことで、どのような効能が期待できるか、継続して服用できそうか、を知ることができるのです。

アスタキサンチンが健康にもたらす影響は大きく、コレステロールを下げる働きや紫外線のダメージから肌を守る働きなどが、特に注目を集めています。シミやくすみといった肌トラブルの原因となる紫外線を防ぐ働きを持つことから、美白やアンチエイジングをうたうスキンケア用品にも配合されています。


動脈硬化を防止する為にはおかゆはおすすめ

動脈硬化は、組織に関して深刻な問題を引き起こす場合があります。エスカレートすれば、命に関わるという見解も多いです。それゆえに早い段階で、その症状の進行を防止する事が大切と言えます。そういった問題点を気にする方々は、特定の食品に着目しているのです。例えばおかゆなどがあります。

動脈に関する問題は、消化吸収などと大きな関連性があります。あまり消化に良くない物を摂取していると、どうしてもお腹に対する負担が生じやすくなるのです。そして血管と腹内環境は、密接な関連性があります。やはりお腹の調子が悪くなりがちな方々は、動脈にも様々な問題が生じる傾向があるのです。したがって普段から食事に気を使う事は大切です。

それで上記で触れたおかゆなどの食材は、明確に消化が優れています。そういった食材を意識するかしないかで、お腹の状況も大きく変わってくる訳です。動脈硬化などの重たい病気を防ぎたいと思うなら、普段から胃腸に対して気を使う姿勢が大切と言えます。


利用しやすいサプリメント

若い頃の暴飲暴食によって血糖値が高かったりコレステロール値が高い、という方が現代社会では少なくありません。そのため大手企業ではその問題に着目し、様々な薬品や食品、生活環境を提案しています。中でも注目なのがサプリメントです。

サプリメントは栄養補助を気軽にしてくれる私たちの強い味方として20年以上前から定着してきました。有名なのはビタミン類やグルコサミン、ダイエットサポートのサプリメントなどです。一日に指定された量を服用するだけなので、食の細い人にも安心して続けられる手軽さが人気で愛用している人が多いのも事実です。

そんなサプリメントですが、中性脂肪やコレステロール値の高い方に朗報です。中性脂肪とコレステロールを下げる成分として有名なDHAやEPA、オメガ3脂肪酸があります。これらを配合したサプリメントが発売されています。大正製薬や他の製薬メーカーでもいくつか展開しており、これから楽しみな分野です。


コレステロールを下げる緑茶とは

世の中には、メタボリックシンドロームの方など、体型を気にしている人がいます。特に中年以上の人は油の多い食事を取る、夜遅くに食事をするなどでメタボリックシンドロームになりやすいです。コレステロール値が高い人は、血液がドロドロになる傾向があります。そうすると、体の様々な箇所に影響が出てしまうため、高脂血症になることもあるのです。

この状況を改善するにはコレステロールを下げることです。最近では緑茶やウーロン茶でそのような効果を期待できる商品もあります。コレステロールを下げると体内の脂肪酸の数値も下がるため、健康の改善が期待できます。トクホに指定されている緑茶やウーロン茶は非常に飲みやすく、手軽にサプリ感覚でコレステロールをコントロールすることができるので、今では食事のお供として選択する人が多いです。

また、コンビニエンスストアでも気軽に購入することが可能です。脂肪酸が気になる方は毎日の日課として取り入れると良いでしょう。高脂血症にかかってしまった人も取り入れれば改善が見込めます。コレステロールを抑えることで健康的な体づくりをすべきです。


このページの先頭へ